日本

空の上で、止まらず、綴った。

書く場所がないから、スマートフォンで書く。いまは、ヨーロッパ上空。ロシアは抜けたところ。どこだろう。それから、機内で普段は聴かない音楽を聴いている。はっぴぃえんどの「かぜをあつめて」だ。 いまから、私は何をしようとしてるかというと、受かるか…

「俳優」の「プレゼン力」

来年度に向けての学業続行のために望みをかけていた奨学金に落ちた。 けれども今、全然諦める気になれない。 むしろ、そんなことで見切りを付けられると思うなよ、と思った。偉そうに。 こういうのを踏ん切りが悪いと言うのかもしれない。 でも、何としてで…

年越しというマジック!

4年ぶりのお正月を日本で迎えた。 日本の冬も久しぶり。 年末の人々の忙しなさも懐かしかった。この感じがなんとなく好きだ。 この好きな感じを4年間も逃してきたのか、と思う。 家族で集まる感じも、ご馳走を食べる感じも、私がフランスでみていたクリスマ…

いい俳優になりたい。

俳優でいるのは、もしかしたら簡単なことなのかもしれない。 フランスに残るのも、大して難しいことじゃないのかもしれない。(実際のところ、全然知らないけど) と日本で過ごし、そしてフランスに戻ってきて三週間の今、思うのだ。 ただ、いい俳優である、…

あいだにいること。

日本で過ごしていると、フランスでフランス語を話して生活していた自分が嘘のように思える。 遠いあの国は、今やほぼ存在していないに等しい。なんて薄情。 フランスを一歩出れば、もうフランス的要素はわたしから抜けてしまう。すごい残念でもある。 じゃあ…

日本にて。

学校が終わって、もうすぐ一か月。 日本に帰ってきて、もう二週間が経とうとしている。 沢山のひとにこの一年学校で経験したこと、感じたことを話している。 家族。親戚。一年ぶり、二年ぶりに会う友人。美容師の夢を叶えた友人(勇気づけられる)。行きつけ…